RPWORLDに新しメンバーが計測器チームに入った

21 July, 2020
RPWORLDの計測器チームに新メンバーが入った!手持ちX蛍光線(XRF)アナライザは最近の工場品質管理のために使用され始めた!

XRFは非接触で非破壊的なプロセスである。この分析はx線管から発生した入射X線と被検査材料との相互作用に基づいてる。材料から得られる蛍光発光の波長またはエネルギーはサンプル材料の元素組成に特徴的である。蛍光ピークのエネルギーは元素の同定を提供する。金属、合金、プラスチック、セラミックス、その他の材料を検出することができる。




スタートレックのトリコーダーのように、私たちはXRFを介し、どんな材料があるかを知ることができる。XRFは受入検査、生産品質管理、出荷製品検証を含む製造QA / QCのための分析機器技術である。分析装置が装備されているため、金属と合金のグレードを迅速かつ正確に特定することができる。一方、金属合金の非破壊検査のための迅速で効果的なソリューションをお楽しみいただける。
 

品質はRPWORLDで最も重要なことである。私たちは出荷される製品がプレミアムであることを確実するために、プロセスを絶えず改善し、機器を導入している。ISO 9001認証を取得したメーカーとして、当社は高品質の製品を確保するためにいくつかの対策を使う。



現在、あなたの受入れ材料保証のために、弊社はXRFアナライザーを持っている。次のプロジェクトに関するご質問がある方はinfo@rpworld.comまでご連絡ください。


タグ:    製造    3D プリント    CNC 機械加工    射出成形    測定器