プロジェクト                          
背景


優れた分析器とラボ室設備で有名になる会社として、RPWORLDは各オーダーに100台の分光計を生産し、年間の需要は400台である。



チャレンジ


★ お客様の要求に合わせる為に、どうやって一番相応しい生産プロセスを選ぶ?
★ 製品にどうやって良い表面効果と機械効果に達成させる?
★ お客さんの厳しい納期期限にどうやって高品質で確保する? 
RPWORLD解決案                                  

プロセス選択


• 細かい分析と検討の後、我々は二次成型を含む真空鋳造を選んだ。金属部品に対してはCNC加工と板金加工をする。   
• EMCの為に内部を銅メッキする。


素材の選択 


• ABS性能ポリウレタン樹脂、PC、TPE
• オーバーモールドゴム
• ステンレス、アルミ

生産スケジュール
 
• 快速な元型研究とテスト 7日
• シリコン金型の製作とテスト 3日
• プリウレタン鋳造で100セット複写 15日
• 専門家よりの後処理 5日
• 合計 30日


お客様の利益


√ 生産周期が50%減、100セットが30日の内に納品。
√ 生産コストが伝統的な方法より70-80%ダウン
√全部の生産、アフター処理とプレーアセンブリがただ一つのサプライヤーRPWORLDより完成された。プロジェクトのリスクを大幅に減少された。
√緊密な交流と専門の協調能力で、高品質と時間を確保した。 
√RPWORLDと長期な製品開発関係を作ります。 

賞状


RPWORLDの特徴は品質がいい、納期が速い、社員に技術知識があり、価格が公平であること。だから、RPWORLDは弊社の新品開発プロジェクトに一番選ばれたサプライヤーです。
— 製品開発マネージャー



タグ:製造サービス   CNC機械加工   射出成形   ウレタン鋳造    分析機器